2017年3月13日一文物語

毎朝の通学路の、同じ時間の、同じ場所で、凛とした彼女に恋をした彼は、真横を通り過ぎたときにマッチをこすったように燃え上がった火で全身を包み込まれ、重症の火傷で病院に運ばれた。

一文物語365 挿絵 マッチ

2017年3月13日一文物語より

一文物語365

一文物語日々集 タイトル 毎朝の通学路