2017年4月16日一文物語

事前の診断で問題が見つかった患者は、早急な手術を拒否し続けているうちに容態が急変し、緊急手術が始められたが、ごくごく普通の人肌にメスを入れようとした瞬間、肌と刃の接触面から勢いよく火花が散り、手術を拒否し続けるどころか皮膚にも問題があることが発覚した。

一文物語365 挿絵 火花

2017年4月16日一文物語より

一文物語365