2017年4月20日一文物語

落として割ってしまったお気に入りの皿を捨てるのがもったいないと思った彼女は、針金で大小の破片を繋げて、ネックレスのように、ときには衣服のように身にまとっていることから、町ではじゃんがらな女性と呼ばれ、物を大事にしていると、真似する人も増えている。

一文物語365 挿絵 ネックレス

2017年4月20日一文物語より

一文物語365

じゃんがら