2017年5月30日一文物語

一瞬の出来事で、上空の空気をひんやり感じ、慌てて吸った少し薄い空気は地上よりもおいしく、ふと見下げる自分の住む小さな町の公園の先刻までまたがっていたシーソー。

一文物語365 挿絵 シーソー

2017年5月30日一文物語より

一文物語365

一文物語日々集 タイトル シーソー