2017年6月4日一文物語

すでにたたまれた八百屋という食事処に残されたのれんが風もないのに揺れていて、八百万の神が出入りしているらしく、ときどき大根が表に置いてある。

一文物語365 挿絵 のれん

2017年6月4日一文物語より

一文物語365

一文物語日々集 タイトル のれん