さくっと見応えある美しくも笑える女子高生たちの日常5分アニメ「あいうら」

アニメ「あいうら」ブルーレイディスクパッケージ

多くのアニメの1話の時間は、約30分。実際には、オープニング、エンディング入れて24、5分。

1話で、作品自体が完結することはあまりありません。そのため、12話や26話の構成で作品作りがされることがほとんど。

見切るには、時間がかかります。

さくっと見たいという人には、5分アニメがおすすめ。
1話が5分のアニメ。
12話あっても、たった一時間で見れてしまう。

5分アニメのオススメ作品「あいうら」をご紹介!

噛み合わない、それが楽しい。女子高生たちの日常。

女子高生の3人の学校生活や日常風景を描いた物語。

シナリオの作りとしてギャグ要素が多い。
けれど、可愛らしいキャラクターデザインと水彩風のやわからな背景美術、丁寧なアニメーションの動きが不自然さをなくして、安心して見ることができます。

間のとり方、映像の演出も5分という短い時間の中にぎゅーっと詰め込まれていて、自然と笑ってしまう。

何か食べたら、飲みながら「あいうら」を見ると吹いてしまうかもしれないので、注意が必要です。

背景美術の見応え

画面全体を支える背景が美しい。一時停止して見てほしいほど。

アニメ「あいうら」の見るべきポイントの1つです。

水彩風のやわからな絵が、自然と世界観を構築いています。
ゆっくりとながれる時間を表現しているかのようです。

キャラクターを邪魔せず、日常がこんなに華やかなであることを教えてくれています。

裏テーマは「脚」なのか?

とにかく「脚」へのこだわりが強いように思える「あいうら」。

アニメ「あいうら」ブルーレイディスク特典冊子

パッケージを見ても、キャラの足が目立って見える。右のキャラの膝にフレアが入り込んでいる演出からもわかる。

そして、オープニングテーマがなぜか、カニがテーマになっている。
その意図は、まったく説明されていない。歌詞もカニとばかり叫ばれていて、カニしか印象に残らない。

アニメ「あいうら」蟹の缶詰デザイン

なぜ、オープニングがカニなのか。
ネットでささやかれているのは、この作品が「脚」を見るための作品だからだと。

カニの醍醐味といえば、「脚」。

「脚」を見てくれと訴えているのではないかと推測されているが、真意はわからない。

アニメ「あいうら」デフォルメキャラ

衝撃的な音楽と演出のオープニングには、デフォルメされた可愛いキャラクターが描かれているので、飛ばさずに見て欲しい。

本編ストレート再生機能

きれいな背景と丁寧なアニメーションをぜひ、テレビの大画面で見ていただきたい。
ぜひ、ブルーレイで見てもらいたい。

自分のアニメを見るこだわりは、高画質で見る。

5分アニメだと、オープニングとエンディングがすぐにやってきてしまう。
ブルーレイディスクには、本編ストレート再生機能があり、オープニング・エンディングをカットして本編だけを見ることのできる機能がついている。

ただし、スタッフクレジットは、本編の中に組み込まれてしまっているため、カットはできないが、「あいうら」ならではの本編演出のため、そこも楽しんでもらいたい。

アニメ「あいうら」ブルーレイディスクパッケージ