MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

2017年4月29日一文物語

春も終わり始める頃、彼はいつもの夕方の散歩で草むらを通りかかると少女がいて、ここ数日見かけるので、何をしているのかそっと見てみたら、たんぽぽの綿毛が飛んでいかないようにひとつずつ糸で結んでいた。

一文物語365 挿絵 たんぽぽの綿毛

2017年4月29日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる