2017年6月6日一文物語

2017 6/06
2017年6月6日一文物語

愛情をもって首を締められ、雨降る軒先に吊るされるけれど、願いを天に届ければみんなが喜ぶので、ひどい扱いだと文句も言いたいが、彼は笑顔で雲に穴を空ける。

一文物語365 挿絵 てるてる坊主

2017年6月6日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次