2017年8月1日一文物語

2017 8/01
2017年8月1日一文物語

雨が降った日、世界は曖昧になって、雨粒と雨粒の間に夢のゲートが一瞬できるため、飛び込もうとしているが、みんなびしょ濡れになるだけだった。

一文物語365 挿絵 雨

2017年8月1日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次