2017年9月17日一文物語

2017 9/17
2017年9月17日一文物語

魔法使いと名乗る者が隣に引っ越してきてからというもの、家のものが頻繁になくなり、ある時、台所にいたはずなのに、気づいたら真っ暗な箱の中にいて、箱が四方に開くとステージ上でスポットライトと拍手を浴びていた。

一文物語365 挿絵 スポットライトを浴びた開いた箱

2017年9月17日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる