2017年10月19日一文物語

2017 10/19
2017年10月19日一文物語

熱帯夜で浅い眠りの中、薄らかに目を開くと、ひと鉢の植物が部屋中に鬱蒼と生い茂り、緑の密度に押しつぶされた夏の災厄から外に出れず、とうとう冬が近づいてきた。

一文物語365 挿絵 観葉植物

2017年10月19日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次