2017年11月26日一文物語

一晩、甲冑を着て警備に当たっていた騎士は直立不動のままで、甲冑の中には誰もおらず、真夜中、天から騎士のいたところへ降り注ぐ光を見たという人がいた。

一文物語365 挿絵 天から降り注ぐ光

2017年11月26日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる