第二十五回文学フリマ東京に出店します!

2017年11月23日(木・祝)に開催される文学フリマ東京に出店します!一文物語はもちろん、その他に、新時代Web文学表現研究や手製本、小説に関することを展開していきます!詳細はこちらから。

ほぼ日手帳で、自分の1日を記録・日次レビューをつける!

ほぼ日手帳日次レビューの付け方

私は、ほぼ日手帳を使って、日記とは少し違う自分の1日を記録しています。

使用しているほぼ日手帳は、カズンで、A5サイズのデイリーを使用しています。

ほぼ日手帳2017 カズン avec 後期

1日1ページで、書き込みができる仕様になっています。

ほぼ日手帳日次レビュー

週次レビュー用の日々書き残す項目で埋めるには、少し広いですが、自由に使えるので私なりのやり方をご紹介します。

目次

行動・活動記録

ほぼ日手帳日次レビュー

日次レビューなので、今日あったことを書き残します。

ほぼ日手帳の左側は、1日の時間が等間隔に打ってあり、丸1日の行動内容が記録できるようになっています。

その時間帯に、何をしたかを書いています。

起床時間や就寝時間、睡眠時間も活動量計(Fitbit)を見て記入しています。

ペンの色を2色使って分けています。
黒は、予定として書き込んでおいたもの。青は、変更や追加で記入したもの。

この日は、なんとなくで午前中までしか設計できていませんでした。

日次レビューの項目

ほぼ日手帳日次レビュー

左側の1日を書きながらでも、書いたものを眺めながら、右側のスペースに日次レビューを一つ一つ書いていきます。

1日を振り返る項目は、もともとブロガーの立花岳志さんの週次レビューテンプレートをベースにさせてもらっています。

現在は私が記録していることは、下記の通り。
進めていくにあたり、自分なり増やしたり、必要ないものは減らしても良いです。

  • 会話
  • 3良
  • 気づき
  • 明日
  • 瞑想
  • 収入
  • 支出
  • 財布
  • 読書

汎用として略しているので、一つ一つ説明していきます。

会話

今日あった人と話したことを記入します。
全員でなくてもいいとは思います。印象に残っている人とその内容を書いておきます。

3良

今日あった3つの良いことを書き出します。
良い出来事でもいいですし、自分が嬉しくなった些細なことでもいいです。

気づき

何か気づいたこと。

明日

明日を良くする今日の改善点。
今日できなかったことでも良いし、今日できたことをさらに目標アップすることでも良いと思います。

体調管理のこと。
私は、筋トレや運動をしたのかのメモにしています。

風邪や体調についてやお通じに関してでもいいかもしれません。

瞑想

瞑想をしたかどうかのチェック。
私の場合は、寝る前に瞑想をして眠ることにしています。

収入

私がフリーランスなので、収入があった時に記入。

支出

支出があれば記入。

財布

現在、いくら金額が入っているのかを記入。

読書

読書時間を記入。

ありがとう日記

ほぼ日手帳日次レビューのありがとう日記

1日を振り返って、目標10個感謝することを書き出しています。

以前は、スマホのアプリでやっていましたが、日次レビューに統合しました。ちょうど1ページ全部が埋まるようになりました。

このありがとう日記を記すことで、不機嫌な状態であっても気持ちが上向きになります。

私はなかなか面と向かってありがとうと言えなかったので、それを言う練習のようにしていました。
ありがとうの対象は、なんでも良いです。些細なことでも、嬉しくなった気持ちについてでも構いません。

リンク先にも書いていますが、私は自分の時間が取れたその時間にでさえ感謝の気持ちも出てくるほどです。

まとめ

日次レビューは、大きく3点のことを記入しました。

  1. 行動・活動記録
  2. 会話や良かったこと、気づいたこと、体調についてなど
  3. ありがとう日記

私は、なるべくその日が終わる前に1日を振り返るようにしています。翌日だと忘れてしまうこともあるので。

日次レビューをつけておくことで、週次、月次レビューに繋がっていきます。

私は、ブログを書き始めて自分とやっと向き合えるようになり、それが日々の自分を振り返ろうと思えるようになりました。そしたら、次の日をより良く過ごしたいと感じるようになりました。

記録を残しておかないとなかなか自分が何を思い、どうしたいのかが分かりずらかったなと思います。

日次レビューをつけていくことで、ただなんとなく過ごしていた時より、次はこうしたい、こうなりたいとはっきり思えるようになってきました。

自分の気持ちの変化が見れて、自分を楽しむことができるようになりました。

私のほぼ日手帳の使い方をまとめている目次ページ↓

ほぼ日手帳日次レビューの付け方




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。