ピノキオがストップモーションアニメで映画化される!

「ピノッキオの冒険」原作小説光文社古典新訳文庫

日本では、ピノキオといえば、ディズニー映画だと思います。

あとは、絵本で読むくらいでしょうか。

ピノキオの原作小説を読んで、強い衝撃を受けて以来、ピノキオには敏感になっています。

なんと、そのピノキオが映画化されるとのこと。

ストップモーションアニメ作品になるということで、どんな映像になるのか、今から期待です。

原作小説のピノキオの性格を再現してくれるだろうか

原作小説のピノキオの性格は、ディズニー映画とは違って、度を越しています。

イラズラ好きとよく表現されますが、身勝手、自分勝手というのが本当のところ。

初めて小説を読んだときは、心が痛かったです。

それでも、できれば、原作小説のピノキオで、見てみたいと期待しています。

公開日や日本での公開の有無は、まだ不明です。

オススメの原作小説は、光文社古典新訳文庫の小説↓

Kindle版では、Kindleunlimitedで読むことができます。

Kindleunlimitedを登録は、こちらから。

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。