ブログ/最近の投稿

[世界を変えた書物]展-東京展-イベントレポート

[世界を変えた書物]展-東京展-を見て、古より積み重ねられた膨大な知と歴史の繋がりを感じられた!

上野の森美術館で開催されている「世界を変えた書物展」を見てきました。 作品展名だけに惹かれて、どんな本が見れるのか、足を運んでみました。 世界を変えただけの「知」を閉じ込めた書物展だけありました。 コペルニクスやガリレオ…

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 中」の本文用紙手製本制作過程

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 中」本文用紙を切って、折って、穴あけしました!

新作の一文物語手製本制作、ゆっくりですが、進んでいます。 本作は、2018年5月〜8月に毎日制作していた一文物語を収めています。 パソコン上で、本文のレイアウトしたものを本番用紙にプリントアウトして、糸かがりできるように…

スペースシャトル打ち上げタイプ・強み診断

慎重さという資質を持つと、行動に移せない不安があるのではなく、それは慎重に手順の確認をしているだけだった!

私は、ストレングス・ファインダー「慎重さ」を第1位に持っています。 そのため、物事を行う時、特に未体験のことをする時は、これから起きることに想像巡らせ、入念な気持ち作りをし、ビジョンを持とうとします。 結果、なかなか行動…

教養としての10年代アニメ反逆編の表紙読書

教養としての10年代アニメ反逆編 by 町口哲生 を読んで、教養からみるアニメは、現代人への学びと警告を含むメッセージ性を感じた!

こんな視点でアニメなんて見てられない。 こんな視点でアニメなんて見てられない。 本書がシリーズ2巻目であり、1巻目でも同じように思ったからです。 その教養の切り口、深さと言ったら、1巻目の比にならないくらい重かったです。…

八王子スポーツ整形外科Webサイトスクリーンショット習慣

八王子スポーツ整形外科で、ギックリ腰を診てもらい、リハビリで1ヶ月のトレーニングをして、腰の正しい姿勢が身につき、痛みはない!

4ヶ月に1度は、ギックリ腰を起こしていた私。 2018年7月が始まってすぐ、過去最大のギックリ腰をやってしまいました。 ただ、ギックリ腰を何度もやっている私は、もう慣れてしまっています。 あぁ、またか、くらいな。数日、無…