Mizuc ism ミズシーイズム 水島一輝Webサイト logo
ミズシーイズム
水島一輝Webサイト・ブログ
ブログカフェイメージカバー
Blog Cafe
ブログカフェ12/17(土)開催!
ブログ記事を書いたり、情報交換したり、ブログの悩みを話すことができる場
申込み受付中!
一文物語365ロゴ
一文物語集
たった一文で完結する物語集

New Mizuc ismブログ

Mizuc ismミズシー

「素の自分を生きる」ことからなんでも書いてます。

水島一輝名義で、小説・一文物語を書いています。ブログ運営のサポートも行う。

文章を通して、想像や人生を豊かにするのがミッション!

小説

SF(Small Fantasy)をコンセプトに、主にファンタジー小説を書いています。

現代をベースに、現代に似たここではないどこか、現実を斜めに切って覗きに見るような切り口の作風で、幻想世界を描きます。

作品はウェブで公開しています。

完結ウェブ小説「賞金稼ぎと姫の旅稼ぎ英雄ロード」長編異世界ファンタジー小説!

キール・ハインドは、偵察要員として所属していた暗黒騎士パーティーを追放される。暗黒素質がイマイチというよくわからない理由で、島流しに。

運良く流れついた島の国で、お金を稼ぐために賞金稼ぎに転身する。

最初の賞金首を見つけたとき、賞金首のもとに空からおてんば美少女エレナ姫が落ちてくる。

キールは人質にとられたエレナ姫を助けると惚れられ、国王から感謝される。

キールには、両親を殺した者への復讐と生き別れた妹を探す目的があった。

魔法の根源であるマナを直接操れる特殊能力の家系であることを隠しながら、賞金稼ぎをしながら情報収集の旅をするのだが、エレナ姫もついてきてしまう。

一文物語

one sentence story

一文物語365ロゴ

一文で完結する物語

――それは、たった一文だけで広がる想像の世界

クスリと笑えるものからシュールなものまで
どこから読んでも、続きはない

ピックアップ一文物語

誰も座ってくれないから、雪を抱え込んいるベンチ。

2016年1月20日一文物語雪玉がベンチの上に置いてある挿絵

化学者の夫は、妻を顕微鏡でくまなく見ては、原子レベルで愛している。

2016年4月21日一文物語顕微鏡で見た細胞の挿絵