理想水郷 ウトピアクアの蝶

理想水郷ウトピアクアの蝶の表紙

作品概要

Web連載長編ファンタジー小説。

浅葱ほとり、14才が祖母の家の納屋で見つけたガラス瓶に触れたことで、ここではない世界ウトピアクアにある学園島に移動してしまう。

ほとりは、予言の子として、学園島の長を継ぐ存在だった。

蝶の羽の生やす妖精の力がそなわったほとりと少女たちとともに、理想水郷を目指した島々に囚われた者たちを救っていく。

その一方で、突如、現れた新しい理想水郷となる島を巡って、ウトピアクアに隠された力を奪い合う。

ほとりと少女たちの冒険と葛藤を描くファンタジー小説。

目次

プロローグ

■第1章
1.海との対峙 /

登場人物

浅葱あさぎほとり 14才 主人公

原田友理ゆり 14才

(物語の進みに応じて更新予定)

更新情報を受けとる

ぜひ、フォローしてください!

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。