リレー短編小説「星渡りのオペラ」

星渡りのオペラ 表紙

星を渡る少年と不思議な猫が出会う、壮大な宇宙を舞台にした短編SF小説。

目次

作品内容

星渡りのオペラ 鉢巻素

この物語は、少年と猫が壮大な宇宙で出会う、短編スペースオペラ活劇。

ある男を探し宇宙を渡り歩く少年レンジと、その仲間であり、不思議な猫であるオー。
彼らはある時「情報の消された」惑星、ラヘレに近づいた事で攻撃を受け、ラヘレへ不時着してしまう。

しかたなくラヘレを調査するレンジだが、その星で見たものは異常と思える光景だった……。

小説投稿サイトエブリスタで読む

作者 鉢巻素

鉢巻素 / はちまき もと
Twitter @hachimakimoto
Webサイト 準備中

作家名「鉢巻素」は、映像作家の石田徹弥@tessan27)と水島一輝@kazuki_mizuc)の共同ペンネームです。
本作は、リレー形式で書かれているため、共同ペンネームを作成しています。

オンライン小説

エブリスタ

星渡りのオペラ エブリスタスクリーンショット

小説投稿サイトエブリスタで全編公開中!

星渡りのオペラを読む

リレーページの目次

1P~10P …… 水島
11P~16P …… 石田
17P~23P …… 水島
24P~30P …… 石田
31P~37P …… 水島
38P~42P …… 石田
43P~49P …… 水島
50P~53P …… 石田
54P~61P …… 水島
62P~67P …… 石田
*完結*

リレー小説の制作形態

本作は、プロットを共同で作り、規定ページ数を交互に書いてます。

一度書き上げた原稿は読み合わせ、フィードバックを出した後、修正を加えます。
フィードバックは、2度3度繰り返すこともありました。

お互いが納得した段階で、その続きを書いていくようにしていました。

【関連記事】本作を書き終えたあと、リレー小説制作について後日談記事

リレー小説を書くことで、執筆の楽しみを感じ、互いの創作トレーニングとなった!

2017.05.13
星渡りのオペラ 表紙




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。