1/26〜2/3 第40回八王子市図書館「手づくりの本展」で、一文物語の手製本を展示

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡上中下巻

2019年1月26日(土)~2月3日(日)まで、八王子中央図書館で開催される「手づくりの本展」に、私の手製本が参加します。

「手づくりの本展」は、八王子市内在住・在勤・在学・広域・利用協定市在住の方で、自作の絵や文章を自分や親子・友人との共同で製本したものが展示されます。

2018年に続き、一文物語の手製本3作品を展示していただきます。

実際に、手製本を手に取って読むことのできる機会です。

ぜひ、遊びにいらしてください!

展示される手製本作品

ポケットに入る宇宙の万華鏡 上・中・下

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡上中下巻

2013年から毎日ひとつ制作してきた一文物語。2018年に制作された作品を収録した手の平サイズの小さな本です。

上:2018年1月~4月の一文物語集
中:2018年5月~8月の一文物語集
下:2018年9月~12月の一文物語集(新作)

一冊一冊、糸でかがり、丁寧に仕上げています。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の様々な角度からの写真

大きさは「はん・ぶんこ」と呼ばれていて、開くと文庫本サイズになります。

本自体は小さく、名刺サイズよりは大きいA7。
本文は、1ページに一文というシンプルな構成で、挿絵付き作品もあります。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡下巻の表紙と裏表紙

大きくなく小さすぎない持ち心地。
背表紙をつけていないため、どのページも平らに開きます。

表紙は、インクジェットプリントに対応した厚紙を使用して、あえて表紙はノリで閉じていません。
そうしたことで、ページのめくり具合を向上しています。

手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1」を見開きで持ったところ

本文用紙は、クリーム色の書籍用紙を使用していますので、長時間読んでも目は疲れにくくなっています。

手製本ならではのあたたかさと美しさがあり、手にすっぽりと収まる小さな本となっています。

新作手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡」を手に持ったところ

手軽に持って、気軽に読むことのできる形になっています。

ぜひ、会場で手に取ってください!

本の詳細

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2

各 ポケットに入る宇宙の万華鏡
サイズ A7(縦105mm 横75mm 厚み12mm)
手製本 128ページ

著・挿絵・印刷・製本
水島 一輝

作品の購入について

会場での販売はしておりません。オンラインショップで、購入することができます。

下巻の販売は、まだ行なっておりません。
(会員登録せずに購入も可能です)

第40回八王子市図書館「手づくりの本展」情報

第40回八王子市図書館「手づくりの本展」ポストカード

開催期間:2018年1月26日(土)~2月3日(日)
開催時間:10:00~16:00
場所:八王子中央図書館 地下展示室
東京都八王子市千人町3-3-6
JR中央線 西八王子駅から徒歩3分

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。