9/12〜10/7 Pinocchio展に参加します!

9月12日(水)〜10月7日(日)まで、東京・初台にあるMOTOYA Book・Cafe・Galleryにて、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、小説を出展します!詳細はこちらから。

有料マガジン「一文物語365 蜜缶」配信開始のお知らせ

有料マガジン一文物語365蜜缶 ロゴ

今日2017年7月1日から一文物語は、note有料マガジンで配信となりました。

早速、本日の一文物語を配信しました!

有料マガジン「一文物語365 蜜缶」

配信内容

  • 一文物語本文
  • 挿絵
  • あとがき

今までと変わらず、一文物語を毎日配信していきます。

挿絵も付きます。内容によってはない日もありますが、ほぼつける予定です。

一文で完結する短い物語なので、隙間時間にぴったりです。

その日の一文物語についてのあとがきを書きます。

あとがきには、着想だったたり、創作方法など書いていきます。

またマガジンのコメント欄は、公開設定にしておくので、気軽に感想などいただけたら嬉しいです!

価格

月額350円です。

購読のお支払には、クレジットカードと携帯電話のキャリア決済が可能です。
noteのヘルプを参照

マガジンを購入していただくと、メールで配信もされるので、メールでも読むことができます。

 

有料マガジン「一文物語365 蜜缶」をよろしくお願いいたします。

有料マガジン一文物語365蜜缶 ロゴ



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。