第二十四回文学フリマ東京出店情報

2017年5月7日(日)に開催される文学フリマ東京に出店いたします。
文学フリマは、プロ・アマ問わずの文学作品展示即売会です。

第二十二回、二十三回の文学フリマ東京、第一回文学フリマ京都に続いて、4回目の出店となりました。

今回も自ら手製本した本の販売や、プチ文物語ミニ冊子、一文物語名刺の配布をいたします。

はん・ぶんこという糸かがり手製本をぜひ、手にお取りください!

みなさまとお会い出来ることを楽しみにしております!

目次

新刊

一文物語365 二〇一四年集(B6版)

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙

2014年一年間分の一文物語を一冊にまとめた年集。

表紙の絵は、私が一番好きな一文物語を高枝鋏様に絵を描いていただきました。
本表紙にも、使用させていただきました。

価格:2,500円

手製本「一文物語365 二〇一四年集」

2017.04.07

新作 一文物語365 飛(はん・ぶんこ)

一文物語365 飛 糸かがり手製本はん・ぶんこ

2017年1月~4月の一文物語集 挿絵つき
文学フリマ東京にて販売スタート!

価格:1,300円

日々集ページにて、毎日一文物語をアップしています。

一文物語365 日々集

手製本「一文物語365 飛」

2017.05.06

既刊ラインナップ

  • 一文物語365 雪・月・花(はん・ぶんこ)
  • 一文物語365 星・雲・海(はん・ぶんこ)
  • 一文物語365 2015年集 雪月花(B6版)

一文物語365 雪・月・花(はん・ぶんこ)

手製本 一文物語365 雪・月・花 はん・ぶんこの表紙

雪:2015年1月~4月の一文物語集
月:2015年5月~8月の一文物語集
花:2015年9月~12月の一文物語集

価格:各1,900円

一文物語365 星・雲・海(はん・ぶんこ)

手製本 一文物語365 星・雲・海 はん・ぶんこの表紙

星:2016年1月~4月の一文物語集
雲:2016年5月~8月の一文物語集
海:2016年9月~12月の一文物語集

星・雲・海には、挿絵が入っています。

手製本 一文物語365 海の見開き手持ち

価格:各1,200円

一文物語365 2015年集 雪月花(B6版)

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙

2015年一年間分の一文物語を一冊にまとめた年集。ここでしか読めないあとがきもあります!
価格:2,000円

>>作品紹介ページ

〈無料配布〉プチ文物語冊子・一文物語名刺

一文物語名刺とプチ文物語冊子

商品は、丁寧に手製本した手作り本となっています。
手に取って触ってもらえるだけでも嬉しいです!

来ていただいた方には、一文物語セレクションミニ冊子「プチ文物語」第四弾を差し上げます。

また、一枚一枚異なった一文物語が書いてある一文物語名刺も配布します。
好きな一文物語がありましたら、お迎えに来てください!

文学フリマ京都出店に際し、京都限定カテゴリー「妖怪変化・もののけ・常世」に合わせて、妖怪の出てくる一文物語名刺を作成しました。こちらも頒布いたします!

一文物語名刺妖怪版 一文物語365名刺カード

ブース位置

【ア-23】Fホール(2F)

第二十四回文学フリマ東京ブース【ア-23】

クリックすると拡大表示できます。

第一回文学フリマ京都一文物語365ブース

ブースは、一文物語のロゴの入ったブースクロスを広げています。
お気軽にお立ち寄りください!

日程・アクセス・第二十四回文学フリマ東京情報

http://bunfree.net/?tokyo_bun24

開催日:2017年5月7日(日)
開催時間:11:00~17:00予定
会場:東京流通センター 第二展示場
サークル名:一文物語365
ブース位置:ア-23
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
一般来場:当日の一般来場は無料です。出店者カタログ無料配布(先着・無くなり次第終了)

イベントレポート

第二十四回文学フリマ東京を終えた。応援の言葉をたくさんいただいた!

2017.05.08

ほしおさなえさんとlotto140の140字小説。本じゃない本の物語アイテム

2017.05.09




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。