Pinocchio展開催中!

10月7日(日)まで、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、もしピノッキオが鉄で作られていたら、という小説を出展しています!詳細はこちらから。

第22回恩方市民センターまつりの展示に手製本一文物語を出展!

糸かがり手製本の一文物語365

2017年10月28日・29日に開催される恩方市民センターまつり内の一つの催し文化祭に作品を出展いたします。

文化祭は、主に展示です。

毎年行われている八王子市内にある地域のお祭りです。今年は、八王子市市制100周年のお祭りとなっています。

初めての地域のイベントに作品を出展いたします。

目次

出展作品

糸かがり手製本 一文物語365 シリーズ

糸かがり手製本の一文物語365 第22回恩方市民センターまつりの展示の手製本一文物語

恩方市民センターまつり 開催内容

10月28日(土)13時〜16時

文化祭

書道、生け花、絵画、木彫、陶芸、手工芸、短歌、俳句、写真などの展示

こどもシティ

「子どもと遊び」をテーマに、乳幼児から高齢者まで楽しく交流する地域交流の場です。

受付でもらえる「パスポート」についているハッチ券(子どもシティで使えるお金:子ども用)で、ストラックアウトや缶たおし、ボウリング、集中力ゲームなど様々な楽しいイベントに参加できます。

ハッチ券を使い切ったとは、お店で20分間お仕事をするとハッチ券がもらえる。

時間:11:30〜15:00(受付開始11時〜)
場所:恩方市民センター体育室ほか
対象:0歳児〜18歳

10月29日(土)10時〜15時

文化祭

書道、生け花、絵画、木彫、陶芸、手工芸、短歌、俳句、写真などの展示

福祉イベント

地域の子供達の発表会

フリーイベント

カレー、コーヒー、抹茶、模擬店、フリーマーケット、フワフワくじらなど

相談コーナー

介護予防健診、健康相談など

日時・場所

開催日時:
2017年10月28日(土)13:00~16:00
2017年10月29日(日)10:00~15:00

会場:恩方市民センター
東京都八王子市西寺方町260-4

交通:
●京王八王子駅・JR八王子駅北口からバス「恩方ターミナル」「大久保」行で 中小田野 下車徒歩3分
●JR高尾駅北口からバス「宝生寺団地」行で 中小田野 下車徒歩3分
●JR高尾駅北口からバス「グリーンタウン高尾」行で タウン中央 下車徒歩7分

糸かがり手製本の一文物語365



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。