9/12〜10/7 Pinocchio展に参加します!

9月12日(水)〜10月7日(日)まで、東京・初台にあるMOTOYA Book・Cafe・Galleryにて、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、小説を出展します!詳細はこちらから。

手製本「一文物語365 二〇一六年集 星雲海」

糸かがり手製本一文物語365 2016年集

本作「二〇一六年集 星雲海」は、
2016年1月1日〜12月31日の一年間分を一冊に詰め込んだ一文物語集です。

一文物語については、こちらをご覧ください。
>>一文物語365について

糸かがり手製本

 

糸かがり手製本一文物語365 2016年集の本文見開き

一冊一冊、糸かがり手製本で丁寧に仕上げました。

背表紙をつけないスタイルのため、どのページも平らに開きます。

表紙はファンシーペーパー・アラベールにインクジェットプリントしています。
画用紙のような風合いで、本を持った時に手触りも楽しめます。

表紙、裏表紙の絵は、高枝鋏様にデザインをお願いいたしました。
とても緻密な点と線により、形と陰影が表紙の世界観密度を上げています。

本文用紙は、クリーム色の書籍用紙を使用していますので、目は疲れにくいです。

2016年の一文物語では、挿絵も同時に公開して参りました。本作には、セレクトした挿絵を月ごとに載せています。

糸かがり手製本一文物語365 2016年集の本文挿絵ページ

サイズ:B6(縦182mm 横129mm 厚み12mm)
手製本:128ページ

著・印刷・製本:水島 一輝
装画:高枝鋏 http://fusigi.futene.net

発行日:2017年10月1日

オンラインで購入

会員登録せずに購入も可能です。

GALLERY

糸かがり手製本一文物語365 2016年集 糸かがり手製本一文物語365 2016年集の表紙裏と1ページ目 糸かがり手製本一文物語365 2016年集の本文見開き寄り 糸かがり手製本一文物語365 2016年集の表紙と裏表紙 糸かがり手製本一文物語365 2016年集の背表紙

本作「二〇一四年集」に収められている一文物語は、蜜集のページで全文読むことができます。

手製本「一文物語365 二〇一四年集」

2017.04.07

手製本「一文物語365 二〇一五年集 雪月花」

2016.10.10
糸かがり手製本一文物語365 2016年集



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。