手製本「一文物語365 二〇一四年集」

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙

本作「二〇一四年集」は、
2014年1月1日〜12月31日の一年間分を一冊に詰め込んだ一文物語集です。

一文物語については、こちらをご覧ください。
>>一文物語365について

糸かがり手製本

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の本文見開き

一冊一冊、糸かがり手製本で丁寧に仕上げました。

背表紙をつけないスタイルのため、どのページも平らに開きます。

表紙はマット紙(インクジェットプリント)に印刷しているため、
さらっとしています。

表紙の絵は、私が一番好きな一文物語を高枝鋏様に絵を描いていただきました。
本表紙にも、使用させていただきました。

本文用紙は、クリーム色の書籍用紙を使用していますので、目は疲れにくいです。

サイズ:B6(縦182mm 横129mm 厚み12mm)
手製本:136ページ

著・印刷・製本:水島 一輝
装画:高枝鋏 http://fusigi.futene.net

発行日:2017年5月7日

購入

2017年5月7日に開催される文学フリマ東京にて販売開始。

第二十四回文学フリマ東京出店のお知らせ

第二十四回文学フリマ東京出店情報

2017.04.07

ハンドメイドマーケットminneで販売中!

https://minne.com/items/10016764

GALLERY

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙寄り 手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の内表紙 手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の本文寄り 手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙と裏表紙 手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の背表紙タイトル

本作「二〇一四年集」に収められている一文物語は、蜜集のページで全文読むことができます。

手製本 一文物語365 二〇一五年集 雪月花 の表紙




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。