第二十五回文学フリマ東京に出店します!

2017年11月23日(木・祝)に開催される文学フリマ東京に出店します!一文物語はもちろん、その他に、新時代Web文学表現研究や手製本、小説に関することを展開していきます!詳細はこちらから。

11/11 自分の手で文具を作る・糸かがり手製本ワークショップ開催!

手製本ワークショップ 糸かがりの小さなノートを作ろう!

糸かがり手製本の小さなノートを作ろう!

手の平サイズに収まるA7サイズの小さなノートを糸1本で紙をかがっていきます。
自分の手で文具を作ることができます。

糸かがり手製本は、糸1本で、表紙から本文用紙、裏表紙をかがる制作方法。
背表紙をつけないスタイルなので、広げた時にどのページも平らに開きます。

糸かがり手製本は、特殊な道具を必要とせず、家にある道具や材料、すぐに手に入る物を使用するので誰でも簡単に始めることができます。

本文用紙は、一般的なA4サイズの紙から切り出していきます。

小学校時代の図画工作と家庭科の裁縫を少しずつ合わせた感じの手製本づくりワークショップです。

糸かがり手製本いろいろ

糸かがりの際、針を使用しますが、紙を傷つけないために、とがった針は使いません。
製本針や先が丸まった針を使用します。

一度、かがり方を覚えたら、どんなサイズにも応用して作ることができます。

自分で作れば、愛着が湧く糸かがり手製本ノートを作りましょう!

こんな方にオススメ!

  • 糸かがり手製本をやってみたい、これから覚えたい方
  • 糸かがり手製本で学んで、ご自分で手製本を作ってみたい方
  • 自分の手で文具を作って見たい方
  • 手を動かして、何か作ってみたい方

当日のワークショップの流れ

お一人一冊、作っていただきます。

  1. 表紙・裏表紙を厚紙に紙を貼って作成
  2. 本文用紙(メモ用紙)のカットと折り、穴あけ
  3. 糸かがり
  4. 表紙・裏表紙の糊付けし、見返しを貼る
  5. 完成

お持ちいただくもの

特にございません。

新作手製本はん・ぶんこ一文物語365 天 糸かがり道具一覧

道具や材料は、こちらで用意しています。
もし、表紙用に使いたい紙があれば、お持ちください!
10cm x 10cm(折り紙サイズ)くらいの紙を2枚ご用意ください。

こちらで用意した表紙用の紙から選ぶこともできます。(写真の表紙は一例)

糸かがり手製本いろいろ

ワークショップ情報

開催日:2017年11月11日(土)
13:15 開場
13:30 開始
16:30 終了
制作時間は、3時間程度

会場:新宿駅周辺 会議室
(参加者の方に詳細をお送りします)

定員:5名(先着順)

参加費:3,000円

お支払い方法:会場にてお支払いを受け付けます

お申し込みは、コチラから

お申し込みは、終了しました。

ワークショップ開催レポート

手製本ワークショップ 糸かがりの小さなノートを作ろう!




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。