2017年6月29日一文物語

カラスが騒ぎたつ場所には死体があるというので、彼はくちばしで突っつかれながら林の中を進んでみたが何もなく、気づいた時にはカラスに取り囲まれて葉に覆われた木々を見上げるほかなかった。

一文物語365 挿絵 カラスが舞い飛ぶ空

2017年6月29日一文物語より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる