すべてのWebサイトをダークモードにするMacのSafari拡張機能「Dark Reader for Safari」

ミズシー

この記事を読んで、あなたもダークサイドへ。

少し前からmacOSの外観やアプリがダークモードに対応するようになりました。

ダークモードで、目の負担が減ったことを実感します。

しかし、ブログを見てまわっていると、ブログのデザインがダークモードに対応していないことも多い。

そこで、MacのSafari有料拡張機能「Dark Reader for Safari」を導入すると、ダークモードに対応していないサイトもダークモードで表示できるようになります。

Dark Reader for Safari」を導入して、とても目が楽になりました。

Dark Reader for Safari」をMacにインストールすると、iOSiPadOSでも使えるようになります。

ちなみにChrome版「Dark Reader」は、無料で使用できます。

「Dark Reader for Safari」の導入方法や設定方法を紹介します。

目次

Safari拡張機能「Dark Reader for Safari」

https://apps.apple.com/jp/app/dark-reader-for-safari/id1438243180

Safariの拡張機能「Dark Reader for Safari」は、有料です。

610円です。※ 2022年3月時点

App Storeの「Dark Reader for Safari」

App Storeから購入できます。

Safari環境設定の「Dark Reader for Safari」

購入したら、「Safari」の環境設定拡張機能タブを開きます。

Dark Readerにチェックします。

Safari環境設定の「Dark Reader for Safari」

オンにするをクリックします。

Safari拡張機能「Dark Reader for Safari」の設定メニュー

「Safari」のヘッダー部分に、「Dark Reader」のアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、設定メニューが表示されます。

1段目の設定をAutoにしておくと、ダークモードのサイトは適用されないみたいです。

2段目のURLチェックアイコンをはずすと、そのサイトのみ「Dark Reader」を適用しない設定にもできます。サイトごとに選択が可能です。

3段目、4段目のパラメーターを左右に動かすことで、色合いや色の強さを変更できます。

「Dark Reader for Safari」で表示したMizuc ism
Mizuc ismのブログ記事

私のブログも、ダークモードに早変わり。

ミズシー

本当は、ブログ側で対応するのがいいのですがね。

iOSでの設定

Mac版「Dark Reader for Safari」を購入すると、iOS、iPadOSでも使用できるようになります。

iPhoneで、「App Store」アプリを検索するか、「設定」アプリからでも機能追加できます。

iOS「設定」アプリ

「設定」アプリの「Safari」を選択します。

iOS「設定」アプリのSafari設定

「拡張機能」を選択します。

iOS「設定」アプリのSafari拡張機能

「機能拡張を追加」をタップします。

iOSの「App Store」アプリ

自動的に「App Store」アプリに移動します。

iOS「App Store」アプリの「Dark Reader for Safari」

すでに購入している「Dark Reader for Safari」の雲アイコンをタップ。

iOS「App Store」アプリの「Dark Reader for Safari」

インストールされたら、「設定」アプリに移動します。

iOS「設定」アプリのSafari拡張機能設定

「Dark Reader」が表示されています。タップします。

iOS「設定」アプリのSafari拡張機能設定

「Dark Reader」をONにします。「すべてのWebサイト」をタップします。

iOS「設定」アプリのSafari拡張機能設定

「許可」にしておくと、各サイトで都度都度設定する必要がなくなります。

iPhoneのSafariで表示したMizuc ism

「Dark Reader」の設定を変更する場合は、アドレスバーの「ぁあ」をタップします。

iPhoneのSafariの設定メニュー

「Dark Reader」設定メニューをタップします。

iPhoneのSafariの設定メニュー

「Dark Reader」設定メニューが表示されます。

以上で、iPhoneで「Dark Reader」を使用できるようになります。

まとめ

Dark Reader for Safari」の導入方法や設定方法を紹介しました。

これで、MacとiPhoneも、ダークモードでサイトやブログを見ることができます。

ダークモードでサイトを見るようになって、目が楽になったことを実感しています。

ようこそ、ダークサイドへ。

App Store
‎Dark Reader for Safari ‎This eye-care extension enables night mode creating dark themes for websites on the fly. Dark Reader inverts bright colors making them high contrast and easy t...

Chrome版「Dark Reader」

あわせて読みたい
読みたいブログをRSSリーダーに登録すると、更新情報を自動取得して、情報収集を時間短縮できる! 日々更新されるブログやWebサイトの情報を「RSSリーダー」に登録して、読んでいます。 RSSリーダーを使うことで、登録したサイトの更新情報を自動的に取得され、好きな...
すべてのWebサイトをダークモードにするMacのSafari拡張機能「Dark Reader for Safari」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる