朝、いいスタートを切ることができると決断力が高まることを知った日-想造日誌

見開きノートの厚さ比較#79

2017年8月29日の活動日誌。

昨日は、早く寝ることができたこともあり、朝6時に目覚めた。朝活で、まず1時間執筆に取り組むことができた。

良い1日のスタートをきれた。

目次

Story Works/執筆

一文物語365

https://kazuki-mizuc.com/20170829oss/

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

79日目。3ページと16行、書き進めることができました。

第3章、クライマックスシーンを書くことができた。

テキストデータ入力は、3,900字ほど入力。

第2章の中盤まで入力し終わった。早く執筆していることろまで、追いつきたい。

J 企画

同時に書こうと思っている小説コードネーム「J」。

ネタを寝かせているため、お休み。

この作品用に前々から欲しいと思っていた資料をAmazonで注文した。
2週間くらい悩んで、結局買っているという……。

悩んで最終的に買うなら、さっさと買えばよかった。

手製本制作

新作はん・ぶんこ 一文物語365 中巻

表紙作りをするのだが、まだ手がつけられていない。

やらねば!

新作糸かがり手製本 一文物語365 2016年集

先日、見つけた紙のオンラインショップで、表紙用の紙を注文した。

届いたら、紙の紹介をしたい。

まとめ

必要なものは、結局悩んでも買うのである。

であれば、さっさと買って勉強なり、作業を進めるようにすれば、悩んでいる時間を少なくできたし、すぐに新しいことに挑戦できたであろう。

直感的に必要だと思うことは、すぐに行動したほうが精神的にも満足度高い。

やらずに後悔するのが、一番後悔する。

さて何度目の後悔だろう。直感を信じよう!

見開きノートの厚さ比較#79

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる