2日連続で執筆に取りかかれて、手製本の写真を撮った日-想造日誌

見開きノートの厚さ比較#88

2017年9月29日の活動日誌。

出来上がった手製本の写真を撮ると、完成した感が強くなる。

できたものが手元にあるのだが、写真を通して多くの人に見てもらえるという気持ちが高まる。

ようやく2016年集が完成である。

Story Works/執筆

一文物語365

[kanren postid=”3982″]

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

88日目。14行、書き進めることができました。2日連続で、取りかかることができた!

書いた行数は短いけれど、想像をして楽しめた時間だった。読み返してみると、そういう思いが文章に残るものだと感じた。

手製本制作

新作糸かがり手製本 一文物語365 2016年集

糸かがり手製本一文物語365 2016年集

乾燥を終えた手製本のブツ撮りをして、画像を作成した。

近々、オンラインで販売を開始する。

少し先であるが、11月23日に開催される文学フリマ東京に出店予定。そこでも、私のブースにて、販売します。

直接手にとることのできる機会です。

明日を良くするまとめ

B塾の課題が後回しになっている。手をつけなければならない。

執筆は、できるだけ午前中に取りかかる方がやはりうまく考えられる。

またその流れを作っていきたい。

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。