ワークショップの告知ページを準備して、ひと月後文学フリマの出展内容を整理-想造日誌

第25回文学フリマ東京 Mizucics Notes 内容メモ

2017年10月18日の活動日誌。

手製本ワークショップの告知ページを準備していました。19日夜8時に申し込みを開始します。

約ひと月後に、文学フリマ東京。出展する内容をまとめていた。
ずっと頭の中で考えていたが、実際に書き出してみると整理される。

今回は、一文物語365の名前ではなく、Mizucics Notesで出展します。もちろん、一文物語もいつも通りやりますが、新しいコンテンツを出すので、一文物語を取り込んで新しい名前で出展。

当日、ブースで、糸かがりの実演もしようかと考え中。

Story Works/執筆

一文物語365

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

一ヶ所、プロットがまだ考えついていない。

そろそろ本当に穴埋めたい。

虹色の虫眼鏡

「虹色の虫眼鏡」は、これから執筆しようとしている小説のコードネームです。

以前書いた、あらすじを読み返しながら、記憶を掘り起こしている。

作品タイトルもまだ未決定だった。いい案も出てきたので、ガシガシ進めていきたい。

まとめ

文学フリマもひと月前となり、やることがはっきりと整理できたので、小説を進めつつ、イベントのことも一つ一つやっていきます。

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。