9/12〜10/7 Pinocchio展に参加します!

9月12日(水)〜10月7日(日)まで、東京・初台にあるMOTOYA Book・Cafe・Galleryにて、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、小説を出展します!詳細はこちらから。

糸かがり手製本の糸かがり手順書の作成とプロット制作を進めた日-想造日誌

糸かがり手順書のドキュメント作成

2017年10月30日の活動日誌。

手製本ワークショップの準備

 

糸かがり手順書の作成の続き。写真を順番に並べました。約90枚。

これから一枚一枚に解説をつけていきます。

工程が多いように感じられると思いますが、やっていることは案外同じことの繰り替えだったりします。

一度、糸かがりを経験すれば、手順書もほとんど必要ないと思います。

ポイントがつくかあるので、そこの覚え書き的な感じで使ってもらえればと思っています。

Story Works/執筆

一文物語365

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

プロット一箇所埋まらない部分の作り込みが、進んでいる。

虹色の虫眼鏡

「虹色の虫眼鏡」は、これから執筆しようとしている小説のコードネームです。

手を付けていないので、進んでいない。

まとめ

ワークショップへの準備を進めつつ、執筆にもなんとか取り掛かっていきたい。

糸かがり手順書のドキュメント作成



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。