MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

手製本ワークショップの荷物をまとめ、小説の執筆を進めていてポメラが欲しいと思った日-想造日誌

2017年11月10日の活動日誌。

目次

手製本ワークショップの準備

11日のワークショップに向け、荷物をまとめた。

細かい道具は、新調した道具箱に詰め込んだ。

もう少し、小さい仕切りを手に入れられればもっと綺麗に入れられそう。

とにかくワークショップが楽しみだ!

Story Works/執筆

一文物語365

あわせて読みたい
2017年11月10日一文物語
2017年11月10日一文物語仕事で落ち込んでしまった彼女を慰めるために、彼はポケットに忍ばせていた名言集をここぞとばかりに開き、説法の一部を読み上げると、彼女はいまいち響かないと一言だ...

小説の執筆進行

1,000字程書き進めることができた。

時間があったにも関わらず、集中できなかった。ネットに簡単にアクセスできてしまうことがいけない。

テキスト入力のみに特化したポメラ(デジタルメモ機器)が欲しいと思った。

何気に縦書き、原稿用紙入力、そしてそして親指シフト入力もできるので、とても魅力を感じている。

株式会社キングジム 公式Webサイト
DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジム
DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジムデジタルメモ「ポメラ」DM200をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。

まとめ

執筆に取り掛かる時間を確保しても、集中する環境と意識を維持できなければダメである。

ノートに手書きするのも良いが、色々と手間もかかるので、集中できる環境づくり意識づくりを心がけていこう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる