MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

お手製ノートを3冊糸かがりして、ブースクロスを発注した-想造日誌

2017年11月18日の活動日誌。

目次

お手製ノート

3冊糸かがりだけした。表紙に合わせて、糸の色も違うので、糸かがりも楽しい。

見返しにどんな紙を貼ろうか。

悩むのも、また楽しいもの。

糸かがり手製本のノート

先日出来上がった1冊の写真。

文学フリマ東京の準備

Mizucics Notesのブースクロスデザイン

イベント当日、テーブルに引くクロスを注文した。

今回は、当ブログタイトルそのままのサークル名なので、ロゴデザインもそのまま。

ブースクロスは、印刷のグラフィックが運営する同人誌印刷や同人グッズ作成なら同人誌印刷所コミグラ!で発注しました。

新時代Web文学の表現研究ドキュメントの作成

販売するドキュメントを作成中。プリントする時間もあるので、早めに内容を仕上げていきます。

Story Works/執筆

一文物語365

あわせて読みたい
2017年11月18日一文物語
2017年11月18日一文物語秘密倶楽部の金庫に隠しておいた秘密が盗まれ、部員の一人が盗んだこともわかっていたが、それも秘密にしておかなければならない。2017年11月18日一文物語より

まとめ

1日1日すぎるごとにイベント当日が近づいてきて、程よい緊張感が生まれてくる。

半月ほど前は、ぼんやりとしかイベントのことを想像できていなかったが、だんだんと形が見えてきた。

楽しんで形にしていこう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる