MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

一文物語がリニューアル「ポケットに入る宇宙の一文散系」を始動!-創作日誌

2018年2月1日の活動日誌。

約3年ぶりに、一文物語のタイトルを変更して、発信方法にも世界観と変化をつけました。

今日は、リニューアルした初日。まずは、TwitterとFacebookページでスタートしました。

目次

ポケットに入る宇宙の一文散系

一文散系は、宇宙にある太陽系や銀河系のその一つ。

観測していると、毎日、一つ、一文だけの物語が生まれているようだ。

地球には、それを観測する望遠鏡をいくつか設置してある。

しかし、どの望遠鏡から、どんな周期で見えるのかはわからない。

インターネットを一つの宇宙と見立て、一文物語を流れ星のように、小さなデバイスから、物語を覗き読む。

各SNSを望遠鏡になぞらえて、宇宙のどこかにある一文散系を観測。

一文物語を発見次第、Twitter@oss365botFacebookページで、その観測所を伝える。

今日は、Twitterが観測されました!

一文物語望遠鏡

インターネットを一つの宇宙と見立てているので、そこを見るための望遠鏡の役割としてSNSを使用しています。

観測地点として、TwitterとFacebookページが今日現在稼働中!

この2大拠点では、この2地点以外の観測情報の更新もして行きます。

一文物語望遠鏡 ckip-tw2系 / Twitter

ポケットに入る宇宙の一文散系 ckip-tw2

Twitter@oss365bot

今までに作られてきた1,600本以上の一文物語を、botとしても稼働しているアカウントです。

一文物語望遠鏡 ckip-fbp系 / Facebookページ

ポケットに入る宇宙の一文散系 ckip-fbp

Facebookページ

まとめ

TwitterとFacebook以外の望遠鏡を設置して、観測もして行きます。

フォローしてください!

これからどんな一文物語が生まれてくるかわかりませんが、ぜひ、お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる