小説「魔法解析探偵録」第2話の後半をアップして、1日5千字書くのが限界説-創作日誌

2019 10/29
小説「魔法解析探偵録」第2話の後半をアップして、1日5千字書くのが限界説-創作日誌

2018年2月2日と3日の創作日誌。

昨日2日に、オンライン小説「魔法解析探偵録」の第2話後半をアップしようと思って、書いていたのですが間に合いませんでした。

3日になって、公開することができました。

「魔法解析探偵録」は、オンライン投稿サイトエブリスタで読むことができます。

目次

1日5千字書くのが限界か

私の場合、丸1日かかろうと、3時間だろうが、その文字数は一緒な気がしています。
平均するとそのくらい。

ただ、文字数が作品の良し悪しを左右するわけではないので、そこまで気にすることはないのですが、目安として。

書けない時は書けないし、書くのに乗ってくるまで時間もかかる。

日々淡々と書けるようになりたいとずっと思っていますが、小説はなかなか上手く進みません。

でも、手書きからキーボードに直接打ち込んで書けるようにはなったので、少しは進化しつつあるのでしょう。

楽しんで創作ライフを過ごしていきます!

小説「魔法解析探偵録 緋色の探求者」

現代科学が魔法にとって変わった世界の魔法探偵ミステリー。

魔法 x 事件 x 探偵

マギアシティー・トウキョウにある魔法学校で起きた盗難事件に巻き込まれたチサは、魔法を解析できる唯一の魔法をもつ少年と出会う。

特殊な魔法をもつ少年が魔法事件の真実を追い求める理由は……。

魔法アクションあり、謎解きありの、ファンタジーミステリー。

オンライン小説投稿サイトエブリスタで公開しています。
「魔法解析探偵録 緋色の探求者」作品ページへ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次