新作短編小説「バレンタイン怪獣倒奏曲」をアップ!小説投稿サイトのコンテストに応募した。-創作日誌

短編小説バレンタイン怪獣倒奏曲

2018年2月11日の創作日誌。

新作の短編小説「バレンタイン怪獣倒奏曲」をオンライン小説投稿サイトエブリスタにアップしました。

「バレンタイン大好き/大嫌い!!」をテーマにした短編小説

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第68回 「バレンタイン大好き/大嫌い!!」

エブリスタで開催されている、三行から参加できる超・妄想コンテストに応募した作品です。

2月11日締め切りギリギリですが、無事アップすることができました。

短編小説「バレンタイン怪獣倒奏曲」作品概要

毎年バレンタインデーの日だけに有志で結成されるノーチョコレーターズ楽団の一員武藤響介が、演奏会場に向かっていた。

突如、町に怪獣が現れてしまう。

それでも、会場に向かった響介だったが、演奏中に怪獣が会場にやって来てしまうのだが……

短編小説バレンタイン怪獣倒奏曲

短編小説「バレンタイン怪獣倒奏曲」を読む

ぜひ、読んでください!

合わせて読んでほしい私の小説作品

短編小説バレンタイン怪獣倒奏曲



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

2013年6月より毎日一つ、一文だけで完結する一行小説を今も作り続けて、作品数は1,700本を越える。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。