Pinocchio展開催中!

10月7日(日)まで、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、もしピノッキオが鉄で作られていたら、という小説を出展しています!詳細はこちらから。

小説「魔法解析探偵録」第9話をアップ。プロットを作るのに悩んだところだった。-創作日誌

タイプライター

2018年4月22日の創作日誌。

オンライン小説「魔法解析探偵録」の第9話をアップしました。

21日に9話の前半、22日に後半と、半分ずつの形になりましたが、今週も一話更新することができました。

実は、9話のところがプロットで一番悩んでいたところでした。特に、9話の後半に当たるところ。扉の仕掛けですね。

プロットを作ってから、執筆する寸前までどうするか考えていました。

物語のクライマックスはまだ後の方なのですが、私の中ではある意味ここが山場でした。

ここを無事、公開にこぎつけることができ、山場を乗り越えて一つホッとしています。

まだまだ続きますが、引き続きよろしくお願いします。

「魔法解析探偵録」は、オンライン投稿サイトエブリスタで読むことができます。

魔法解析探偵録緋色の探求者
タイプライター



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。