風邪の治りかけの朝方、耳奥が痛くなって、中耳炎!

耳を出している女性

5月の上旬、10連休の終わりごろから、久しぶりに風邪を引きました。

ゴールデンウィークに遊んで疲れた覚えもなく、淡々と過ごしていました。

結局、2週目の後半は、ほとんど寝て、休んでいました。

週が明けて、少しずつ体調も戻ってきて、動き始めたのですが、14日の朝方、まだ日が昇る前に、急に耳の奥が痛み出しました。

それで、目が覚め、結局、眠ことはできませんでした。

中耳炎

午前中には痛みは、引きましたが、片耳の音がこもったような状態になりました。

その日、耳鼻科にかかると、やはり風邪による中耳炎のようなでした。

中耳炎と聞くと、幼児や子供がなるイメージでしたが、体調によっては誰でもなるものだとわかりました。

最初、痛み始めて、外から何もできず、困りました。この時は、ただ痛みが引くのを待つほかありませんでした。

痛み止めを飲んでも可

一般的な痛み止めを飲んでもよかったそうです。耳鼻科に行ったら、処方してくれました。

痛みも発症してから、おさまってきます。私も午前中には痛みが引きました。

あくびをしたりすると、鼓膜が痛かったりはしましたが。

発症は夜中に起きることが多いらしいです。でも、夜間救急などに駆け込まなくてもよいとのこと。

もちろん、症状の具合によるのだろうけど、慌てずに耳鼻科にかかれば平気みたいです。

抗生物質を飲んで、しばらく様子です。

風邪が治りにくくなっていると感じた

風邪を引いたのは、久しぶりで、3年ぶりくらいでしょうか。

もともと病弱だった私が、1年に1回も風邪を引かず、さらに数年引かないことなんて珍しい状況です。

風邪を引く前も、ウォーキングしたりと、いたって普通に過ごしていたので、このタイミングで風邪を引くとは思ってもいませんでした。

油断、なんでしょうね。

この記事を書いている現在もまだ、風邪は完全には治っていません。当然、耳も違和感が残ったまま。治療中です。

風邪を引いて思ったのは、風邪が治りにくくなったということです。

30代も後半、まだまだ平気とか思っていたりもするのですが、現実を知りました。

風邪を引いたら、早めに病院に行く

風邪を引いた時点では、少しすれば治ると思っていたのですが、ひどくなる一方でした。

結局、3日間寝たままで、何もできませんでした。

早めに病院に行って、病院から処方される風邪薬を飲んでいたら、もう少し治りも早かったのかなと思います。

そうしたら、中耳炎にならずに済んでいたかもしれません。

でも、久しぶりに、風邪を引かず健康でいられた時が、いかに幸せだったかをかみしめることができました。

まだ、風邪が治りきってはいませんが、無理せず、しっかり治していこうと思います。

Web小説連載中!

「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
異世界に迷い込み、妖精の力を宿した少女のほとり。新しい理想水郷の島作りを目指し、様々な理想水郷を冒険をしていく長編ファンタジー小説!

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。