コンパニオンプランツ

買ってきた苗を庭に植えかえた。

ミニトマトの苗
ミニトマトの苗

コンパニオンプランツ」という言葉を知りました。「共存作物」ともいうらしく、育てたい野菜や花のそばに、別の花などを植えることでよい影響をもたらす植物のことらしい。

そうすると、例えば、害虫が寄りつきにくくなったりするそうだ。組み合わせで、効果が違うみたい。おもしろいね。

今回、植えた野菜は、きゅうりとミニトマト。例年、ミニトマトは、あまり虫がつくことはない。ちなみにミニトマトは、バジルを近くに植えると虫がつきにくくなり、バジルもとれて一石二鳥。ただ、バジルが手であり、うちの食卓には出ることがない。

一方、きゅうりだ。こちらは、けっこう虫がつく。きゅうりのコンパニオンプランツの中に、ニラがあった。うちにもニラがあるので、共存させてみるのは有りかもと思っている。

コンパニオンプランツ」という言葉を覚えた日。

ミズシーイズム

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる