Web連載小説「理想水郷 ウトピアクア」完結しました!

2019 9/28
Web連載小説「理想水郷 ウトピアクア」完結しました!

2019年9月28日、当サイト及び投稿サイトで更新していたファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」が完結しました。

2018年11月に連載を始め、10ヶ月ほどかけて書き終えました。

当初、こんなに時間がかかるとは、思ってもいませんでしたが、無事、完結させることができました。

未読の方は、ぜひ、こちらより読み進めてみてください!

あわせて読みたい
理想水郷 ウトピアクアの蝶[完結] – Web連載小説
理想水郷 ウトピアクアの蝶[完結] – Web連載小説【作品概要】Web連載長編ファンタジー小説[完結]。浅葱ほとり、14才が祖母の家の納屋で見つけたガラス瓶に触れたことで、ここではない世界ウトピアクアにある学園島に移...

あとがきとして、今回、自サイトでWeb連載しようと、考えていたことを残します。

[wp_contents_outline post_id=”10228″ selector=”.c-entry__content” headings=”h2,h3,h4″ move_to_before_1st_heading=”true”]
目次

Web小説としての挑戦

本作は、当サイトを主軸に、Web小説として取り組みました。

書くスピードは、そんなに速くないとはいえ、かかりすぎたなと反省すべきところではあります。

決して、書くのが遅い言い訳をしたいのではありません。

時間がかかったのは、いくつか取り組んでいることがあったからです。

そもそもWeb小説とは、を考える

紙の本で読むのと、Webで読むのでは、読み方が違うのではないかとずっと思っています。

スマホが普及して、スマホで読む人を意識したところもありました。

作家それぞれの文体もあると思うのですが、スマホで読みやすいようにということを考えました。

そこで、ブログを書くテクニック的なものを今回導入して、Web小説として書き上げました。

ブログ的Web小説

1話1話を、短くして、まとめています。

一文も短めに、少し多めに句点を入れています。

一文ごとに改行を意識。

1話の中に、見出しを入れています。

前書きを冒頭に入れ、1話の全容がわかるようにしています。

作品全体を通して、テンポよく進む形になっています。

ただ、文章自体を短く、行数も少なめにしているため、作品全体の文字数は、一般的な小説に比べると圧倒的に少ないです。

できるだけ、一文で多くのことが読みとれる、想像できる言葉選びや、並びを考えて書きました。

短く書いても、想像して楽しめる小説を考えながら進めてきました。

まとめ

もし、紙の本にしたりする場合は、もっと表現方法が変わるだろうと思います。

本作がそうなる場合は、書き直すと思います。

Web小説として取り組んできたことで、学ぶことも多くありました。

それらを活かして、次回作にも取り組んでいきます。

次回作まで、しばしお待ちください。

あわせて読みたい
理想水郷 ウトピアクアの蝶[完結] – Web連載小説
理想水郷 ウトピアクアの蝶[完結] – Web連載小説【作品概要】Web連載長編ファンタジー小説[完結]。浅葱ほとり、14才が祖母の家の納屋で見つけたガラス瓶に触れたことで、ここではない世界ウトピアクアにある学園島に移...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次