Fitbit Charge 2がiPhoneアプリと初期接続されない時の対処法は、iPhoneを再起動で解決した!

Fitbit Chagre 2
URLをコピーする
URLをコピーしました!

新しくFitbit Charge 2を買いました。

2年間くらい使っていたCharge HRのバンドが、剥がれてしまい、もうどうしようもなくなってしまいました。

Fitbit Charge HR バンド剥がれ

保証期限ないではなく、修理扱いだろうし、charge HRのタイプ構造であれば、また同じようにバンドが剥がれてしまうだろうと思いました。

バンドも交換できて、よりタフになったfitbit charge 2 に買い替えました。

しかし、アプリとデバイスが接続できないトラブルに合いました。

私が試した方法では、本体とスマホをリンクしなくなった時点で、スマホを再起動させることで、解決しました。

その流れをご紹介します。

目次

デバイスに接続できない

Fitbit Charge 2 アプリにデバイス接続中画面

届いて、早速、iPhoneアプリのFitbitと接続しようとしましたが、接続されません。

使用しているiPhoneは、iPhone SE。

「トラッカーが見つかりました!」という画面が表示されたまま、ローディングが一向に止まる気配がありません。

Bluetooth接続は、時間がかかる時もあるからと、5分待っても先に進みません。

Charge 2を再起動

付属の充電機で、充電状態にして本体サイドのボタンを長押しすると、本体が再起動します。

しかし、先と同じ状況になり、アプリと接続できませんでした。

これは、初期不良なのかもしれない。もしそうなら、手続きが面倒だなと思い始めていました。

iPhoneアプリを再起動

次に、Fitbitアプリを疑いました。

前の機種Charge HRが登録されたままだったので、それが原因かもしれないと思いました。

複数機種を登録できるので、あまり関係ないだろうなと思いつつ、もうCharge HRは使用しないので、アプリから削除。

そして、アプリを再起動させました。

しかし、「デバイスに接続しています」の画面から先には進めず。

iPhoneを再起動

最後に、iPhoneを再起動させました。

そうしたら、すんなり接続され、次のステップに進むことができました。

Fitbit Charge 2 アプリペアリング画面

デバイスに接続されると、ペアリング画面になります。

どうもiPhone側のBluetoothがうまく反応してなかったようです。

これで、無事アプリにfitbitが登録できて、トラッキングを再開することができるようになりました。

また、普段、同期していたのに、突然同期しなくなった場合も、iPhoneを再起動することで同期するようになりました。

あわせて読みたい
Fitbit Charge 2 の交換バンドを買ってみたら、純正並みに良かった! Fitbit Charge 2 を使い始めて、約1年半が経って、バンドが壊れました。本体との接続部分が緩んでしまって、外れやすくなってしまいました。本体と噛み合わせてる部分は...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

Fitbit Chagre 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる