第二十六回文学フリマ東京に出店します!

2018年5月6日(日)に開催される文学フリマ東京に出店します!一行小説をメインに、新タイトルのポケットに入る小さな手製本や2017年集BOX、一文物語ベストセレクション冊子を展開していきます!詳細はこちらから。

手づくりの本展@八王子市中央図書館が手づくり本を募集!

第22回恩方市民センターまつり展示糸かがり手製本一文物語365

今朝、八王子の広報を読んでいたら、手製本の募集を発見しました。

これを見て、出展しようと即決しました。募集はまだ始まってはいませんが、楽しみです。

手づくりの本展@八王子市中央図書館

八王子市の広報の募集

公募内容

2018年1月27日〜2月4日に中央図書館で開催する「手づくりの本展」の展示作品を募集します。

対象

市内在住・在勤・在学・広域・利用協定市在住の方

作品

自作の絵や文章を自分で製本したもの(親子・友人との共同作品も可)

申し込み

12月1日〜1月12日(12月4・12日、12月29日〜1月12日、1月9日を除く)に作品を持って直接、中央図書館(042-664-4321)へ

過去の開催

図書館活動通信(これまでの催し)|八王子市図書館のスクリーンショット

図書館活動通信(これまでの催し)|八王子市図書館より。

まとめ

募集を発見できて良かったです。地元で手づくり本の催しが行われていることを知りませんでした。

文学フリマ東京を終えて、これから少しずつ外への活動もしていけたらいいなと思っていたところでした。

地元に限らず、手製本、手工芸のイベントがあれば、参加していきたいと思っています。

手製本作品 一文物語365

関連記事

第22回恩方市民センターまつり展示糸かがり手製本一文物語365



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

2013年6月より毎日一つ、一文だけで完結する一行小説を今も作り続けて、作品数は1,700本を越える。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。