未来の誰かと旅するために

旅のアイテム

写真は未来への贈り物 | ヒーコ | 話題のフォトグラファーによる写真とカメラのWEBマガジンという記事を読んで、「未来への贈り物」がいいなと感じた。

小説は未来への贈り物

自分に置き換えてみたら、自分の書く小説やこのブログのことだろう。

小説を、

ブログを、

今、書いているものは、未来に向けて書いているんだと思う。

その未来で、誰かが読んでくれる、受け取ってくれる。

その誰かに贈るために書いているのだと思った。

 

こと小説においては、

小説を読むと、ここではないどこかに私を連れて行ってくれる。

小説には旅支度がされていて、一緒に旅を旅をしてくれる人を待っている。

私は、未来の誰かと旅にするために小説を書いているのかもしれない。

だったら、少しでも楽しい旅にしたい。

 

やっと執筆を再開した。

というより、怪我が治り始めたように、書けるようになってきた。

誰かを安全に、楽しい旅に連れていくための形を自分の中に見つけることがやっとできたから。

旅支度を、今、している。

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。