MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

一文物語の朗読プロジェクト始動!

2018年12月31日をもって制作をやめていた一文物語365。

1年の間を空け、2020年新作のプロジェクトが2つスタート。

一つは新作の一文物語の作品作り。もう一つは、一文物語の朗読作品を作ります。

朗読作品の制作がいよいよ動き出しました。

目次

一文物語朗読プロジェクト

一文物語は、一文・一行で完結する物語。

Writoneという朗読Webサービスで、一文物語を公開しました。

そこで、朗読していただいた魚住アリナさんとともに、改めて一文物語の朗読作品を作ります。

2020年5月に開催される文学フリマ東京での販売を予定しています。

2020年5月6日の文学フリマ東京は、開催中止となりました。

一文物語の朗読作品

ベストセレクション

あわせて読みたい
一文物語集 一行一輝選 二〇一三〜二〇一七ノ百
一文物語集 一行一輝選 二〇一三〜二〇一七ノ百2013年から2017年の一文物語ベストセレクション。約1,700本の中から珠玉の100の一文物語を収めています。【一文物語集 一行一輝選】一文で完結する物語集――それは、たっ...

2013年〜2017年に、毎日作っていた作品の中から選んだ100選。

Writoneにも複数の読み手の方に読んでいただいております。

今回、改めて新しく収録して、形にして行きます。

読み手:魚住アリナ

明るくかつ低音の大人な女性の声が特徴的。

朗読作品や朗読イベントで、精力的に活動されています。

Writoneで今までに朗読した作品が聞けます。また、noteで英語に関するあれこれを音声配信もしています。

まとめ

2020年5月6日に開催される文学フリマ東京の販売を目指して、制作を進めて行きます。

2020年5月6日の文学フリマ東京は、開催中止となりました。

朗読作品は、オンラインで販売を予定しています。完成までお待ちください。

読むだけでなく、聞く一文物語をお楽しみに!

一文物語朗読作品(Writone)

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる