MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

Pinocchio展 9/12〜10/7 ピノッキオをテーマにした作品展に参加します!

Pinocchioをテーマとした12人の作家の作品展に参加させていただきます!

開催期間は、2018年9月12日(水)〜10月7日(日)まで。

本作品展に、私は、小説作品を出展いたします。

ぜひぜひ、見にいらしてください!

目次

Pinocchio展

Pinocchio展DMに書かれた参加者

Pinocchioをテーマとした12人の作家の作品展。

世界各国から集めたPinocchio絵本も並びます。

参加する作家

MOTOYA Book・Cafe・Gallery
MOTOYA Book・Cafe・GalleryMOTOYA Book・Cafe・Galleryの最新情報ページです。

MOTOYA Book Cafe Gallery | Gallery – PINOCCHIO

出展作品:小説 鉄のピノッキオの冒険(手製本 B6版)

鉄のピノッキオの冒険手製本小説

原作小説「ピノッキオの冒険(和訳)」をベースに、鉄で作られたピノッキオが冒険する物語を描きます。

原作のピノッキオは、木から作られたあやつり人形ですが、もし、鉄で作られていたピノッキオなら……。

原作小説の展開をなぞりつつ、鉄という切り口で、新たに起こる出来事、ピノッキオの心の変化を追っていきます。

手製本

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の寄り

糸かがり手製本で丁寧に仕上げています。

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の表紙内側

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の目次

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の本文見開き

背表紙をつけないスタイルのため、どのページも平らに開きます。

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の背表紙タイトル

本文用紙の背に、タイトル文字を分割してプリントし、折丁を重ねて、タイトルを浮かび上がらせる仕様。

鉄のピノッキオの冒険手製本小説の表紙と裏表紙

サイズ B6(縦182mm 横128mm 厚み14mm)
手製本 136ページ

開催期間・場所

Pinocchio展 Grimn Twinsの影絵インスタレーション

MOTOYA Book・Cafe・Gallery

2018/9/12(水)~ 10/7(日)
13:00~20:00

※月曜・火曜 お休み
※9/15(土)、9/16(日)は17時から
※最終日は17時まで
※入場は閉館の30分前まで

東京・初台の静かな住宅街の中にある、ブックカフェ・ギャラリーです。
Cafeでの展示になりますので、ドリンクのオーダーをお願いします。

Pinocchio展MOTOYA Book・Cafe・Gallery店内

〒151-0061 東京都渋谷区初台2-24-7

アクセス

MOTOYA Book・Cafe・Gallery Webサイト

SNS:

MOTOYA Book Cafe Gallery | Gallery – PINOCCHIO

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる