MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

執筆進行観察記 #49

今日は、2ページと7行、書き進めることができた。

少しずつ登場人物が増えてきているのだが、内容が賑やかになっていくのがとても楽しくなる。

だが、ただ賑やかになっては意味がなく、セリフや行動ひとつひとつに意味をつけていくことが重要である。

その一行は、何を伝えるための一行なのか。

考え過ぎれば、どうしたらいいのか迷い始めてしまうが、かといって適当に書くことも当然できない。

そんな時は、心の中から出てくる自分の言葉を信じる事が多い。

たいがい、幼稚な言葉が出てくる。でも、その言葉が案外印象的で、それにまさる言葉も自分では出せなかったりする。

かっこよく、それこそすらすら書いている様の小説を作りたいと始終思っているが、苦しみながら出す言葉もダメではないと思う。

それは、まだまだ続く。

今日も書けました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる