MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

執筆進行観察記 #50

今日は、2ページ書き進めることができた。

セリフが続いた今日だが、この先を左右する状況だったので、一字一字考えて書いていた。

2ページだったが、満足感のある時間を過ごすことができた。

また、手書きしているので、テキストデータに打ち直す作業も始めた。

手書きノートをイーゼルに立てて入力

我ながら画期的な方法を思いついた。

百均などで売ってる卓上イーゼルにノートを立てて、ディスプレイのテキストエディターと並べれば、目の動きもそんな必要なく文字を打つことができる。

今までなら、ノートを横においていちいち視線を大きく動かしていたが、これで楽に入力が進む。

15分で900字。多いのか少ないのかはわからない。

打ちながら、文章をもう一度考え直したり、推敲作業も兼ねている。

あと、自分で書いておきながら読めない字があって、読み取るのに時間がかかる。

今日も書けました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる