第37回ブログカフェは、WordPressの固定ページについて理解を深める場となった!

第37回ブログカフェ開催レポート

2022年3月26日に第37回ブログカフェをオンラインで開催しました。

1名、初参加の方がいらっしゃってくれました。

ホームページサービスからWordPressに乗りかえて、わからないところを聞いてくださいました。

WordPressの固定ページについて解説できた第37回ブログカフェをふりかえります。

目次

WordPressの固定ページの階層化

第37回ブログカフェZoomスクリーンショット

今回、参加してくれた方は、ノーコードでWebサイトが作成できる「Jimdo(ジンドゥ)」からWordPressに乗りかえたところでした。

初めてWordPressに触れ、固定ページの使い方がわからず、ブログカフェに参加してくれました。

WordPressの固定ページは、よくプロフィールやコンタクトページに使われます。

1度作成したら、ほとんど更新されないページによく使用します。

コーポレートサイトでは会社情報を階層化して、サイト構造をわかりやすして構築したりもします。

固定ページの階層化の方法

固定ページを階層化するには、固定ページを作成して公開状態にします。

WordPressの固定ページ階層化

階層化したい固定ページのクイック編集をクリックします。

WordPressの固定ページ階層化

メインページ(親ページなし)プルダウンをクリックします。

WordPressの固定ページ階層化

「親ページ」となるページを選択します。ここでは「サービス」ページの配下します。

WordPressの固定ページ階層化

親ページを「サービス」に指定。更新ボタンをクリックします。

これで、この固定ページが、指定した親ページの配下に移動します。

固定ページのテンプレート機能

ブログカフェを一緒に主催するてっつーのブログで、意図しない表示がありました。

その原因を探っていくと、固定ページのテンプレート機能でした。

固定ページには、デザインのテンプレートファイルを切りかえる機能があります。

一般的なWordPressテーマでは使用する場面は少ないはずです。

WordPressの固定ページのテンプレート設定

基本的には、デフォルト(初期状態)のままにしておきます。

WordPressテーマによっては、別のテンプレートファイルを指定することができます。

このサイトのWordPressテーマは「SWELL」を使用しています。

WordPressの固定ページのテンプレート設定

「SWELL」には、もうひとつ「人気記事一覧」というテンプレートが内包されています。

このテンプレートを選ぶと、元から設定されている「人気記事」が表示されるようになります。

もし、選ぶ必要がなければ、テンプレート設定は変更しないほうが良いです。

意図しないものが表示されたり、意図しない動作になってしまいます。

ご注意ください。

まとめ

第37回ブログカフェは、固定ページについて理解を深める場になりました。

WordPressを初めて触れると、とまどうことも多くあります。

ブログカフェでは、初めてWordPressに触れる方やこれからWordPressをはじめてみたい方でも参加できます。

他のブログサービスでブログを運用されている方でも、ブログカフェに参加できます。

もし、こんなこと聞いていいのかな、という悩みがあっても気軽に話せる場です。

ぜひ、気軽に参加ください。

ブログカフェに参加しよう!Blog Cafe

ブログ記事を書いたり、情報交換したり、ブログの悩みを共有できる場です。

ブログを始めたい方も、オンラインで気軽に参加できます。

次回のブログカフェは、2022年5月22日(日)開催です!

第39回ブログカフェ@オンライン5/22日(日)

詳細・参加申し込みは、こちらから!

第37回ブログカフェ開催レポート

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる