WordPressで、固定ページを投稿記事に変換するプラグイン「Post Type Switcher」がオススメ!

2019 11/05
WordPressで、固定ページを投稿記事に変換するプラグイン「Post Type Switcher」がオススメ!

WordPressで、固定ページを投稿記事に変更する方法をご紹介します。

プラグイン「Post Type Switcher」を使うのが、簡単で安全な方法です。

投稿記事から固定ページに変換することも可能なプラグインです。

WordPressプラグイン「Post Type Switcher」

2019年11月時点で、4ヶ月前に更新されているプラグインです。

他にも投稿タイプを変更できるプラグインがありますが、とても古かったり、開発が止まってしまっているの場合があるので、注意してください。

目次

プラグイン「Post Type Switcher」で、固定ページを投稿記事に変更する

プラグイン「Post Type Switcher」をインストール

WordPressプラグイン「Post Type Switcher」

管理画面のプラグインページから「Post Type Switcher」と検索して、インストールするか、下記のページからファイルをダウンロードしてください。

Post Type Switcher – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

インストールしたら、有効化します。

WordPressプラグイン「Post Type Switcher」の有効化

固定ページの編集画面から、変更する方法

固定ページ1つ1つ変更する方法です。

投稿記事に変更したい固定ページの編集画面を開きます。

固定ページの編集画面の投稿タイプ表示

右サイドの文書メニューで、Post Typeに[固定ページ]と表示されます。[固定ページ]のリンク部分をクリックします。

固定ページの編集画面の投稿タイプを変更

「Post Type Switcher」メニューが表示され、投稿タイプを変更できます。[投稿]を選びます。

固定ページから投稿記事へ変更する警告文

投稿タイプを固定ページから投稿に変更していいか、注意文が表示されます。[OK]をクリックします。

固定ページから投稿記事に変更されたところ

固定ページが、投稿記事に変更されました。

複数の固定ページを一括変更する方法

上記の方法なら、2〜3記事変更することは簡単です。しかし、変更するページがたくさんある場合は、一括で変更した方が効率的です。

固定ページ一覧

固定ページ一覧を表示します。

固定ページのチェックボックス

①投稿に変更したい固定ページに、チェックを入れます。
②[一括操作]をクリックします。

固定ページの一括操作

表示されたメニューリストから、[編集]を選びます。

固定ページの一括操作適用

[適用]をクリックします。

固定ページの一括操作設定画面

一括編集画面が表示されます。投稿タイプのメニューをクリックします。

固定ページの投稿タイプ変更メニュー

表示されたメニューリストから、[投稿]を選びます。

固定ページの一括操作設定画面

投稿タイプを変更したら、[更新]ボタンを押します。

固定ページの一括操作変更結果

固定ページの投稿タイプが変更された通知が表示されます。

投稿ページに移動した固定ページ

投稿記事一覧ページを開くと、一括で変更した固定ページが、投稿記事に変換されています。

記事のIDや、日付は変わりません。そのため、固定ページを作成した時系列や順序が狂うことはありません。

カテゴリーは、投稿に変更後、記事ごとに設定し直す

固定ページから投稿に変更したら、当然ながらカテゴリーは設定されていないので、各記事ごとに設定してください。

プラグイン「pTypeConverter」は、更新が止まっているので注意!

WordPressプラグイン「pTypeConverter」

投稿タイプを変更するプラグイン「pTypeConverter」というものもあります。検索すると、このプラグインを紹介している記事を見かけます。

ただ、このプラグインは7年更新されていません。

実際に私も使ってみましたが、動作し、投稿タイプを変更することはできます。

やはり7年も更新されず、最新のWordPressでの対応が未検証ですので、今回紹介した「Post Type Switcher」を使うことをオススメします。

まとめ

固定ページを投稿記事に変換する場合は、プラグイン「Post Type Switcher」がオススメです。

  • 各固定ページの編集画面から変更できる
  • 一括操作で、変更も可能

プラグインの開発が、継続して行われているので、不具合が起きにくいはずです。

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次