11/11 糸かがり手製本ワークショップ開催!

手の平サイズに収まるA7サイズの小さなノートを糸1本で紙をかがり、作っていきます!(定員5名/あと4名)

ほぼ日手帳を使った週次レビューの記事を書いて、プロットを練った日-想造日誌

ほぼ日手帳のウィークリーページ

2017年10月9日の活動日誌。

プロットを考え始めたら、ずっと考えている。他のことが散漫になってきている気がする。

一文物語の手製本を購入してくれた方が、ブログで作品を紹介してくださった。嬉しいです!

プレゼントにも良いといってくれました。ありがとうございます!

Story Works/執筆

一文物語365

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

プロットを作り直し中。参考になる物語の小説や映画を見直したりしている。

全体的な流れはそんなに変わらず。世界観の設定や情報の整理、キャラクターの設定をしている。

あとは、行動をどう表現するかなど考えている。

作品自体は、もともとあったものよりシンプルになって、わかりやすくなるのではないかと思う。

ブログ

手帳を使って一番やりたかった1週間を振り返る週次レビュー。私のやり方を記事にしました。

明日を良くするまとめ

プロットを突き進めていく!

ほぼ日手帳のウィークリーページ




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。