11/11 糸かがり手製本ワークショップ開催!

手の平サイズに収まるA7サイズの小さなノートを糸1本で紙をかがり、作っていきます!(定員5名)

ほぼ日手帳で、週次レビューをつけて、次の1週間に活かそう!

ほぼ日手帳 週次レビューの項目

1週間、日次レビューをつけてきたら、1週間を振り返る週次レビューを行います。

私が使用しているほぼ日手帳は、カズンで、A5サイズのデイリー。

ほぼ日手帳ウィークリーページ

なぜ、A5サイズのカズンにしたかというと、このウィークリーのページがあるからです。

見開き1ページで、1週間の出来事を書き込みができる仕様になっています。

もともと週次レビューをしたくて、一週間を見ながら週次レビューができたらなと思って購入しました。

目次

週次レビューの記入位置

ほぼ日手帳ウィークリーページ

記入位置は、相手いるスペースL字部分。

週次レビューの項目

週次レビューですので、この1週間を振り返ります。

1週間つけた日次レビュー見ながら、6個の週次レビュー項目に答えて行きます。

1週間を振り返る項目は、ブロガーの立花岳志さんの週次レビューテンプレートを参考にさせてもらっています。

  • TOP5
  • 学び
  • ほこれること
  • 来週を楽しくするには?
  • 必ず実行すること
  • 来週の目標を達成するためには?

汎用として略しているので、一つ一つ説明していきます。

TOP5

この1週間の大きな出来事TOP5を書き出します。

たぶん、良いことを書いておくことで気分も上向きでしょう!

学び

この1週間で私が学んだことはなにか?

ほこれること

この1週間で自分がもっともほこれることはなにか?

来週を楽しくするには?

来週なにをすれば、もっと楽しくなるか?

必ず実行すること

今週できなかったことで、来週必ず実行したいことはなにか?

来週の目標を達成するためには?

来週の目標を達成するためには何をすればいいのか?

まとめ

週次レビューでは、1週間を通してできたこと、できなかったこと、学びや気づきを振り返ることで、次週活かしていくことができます。

次週の目標を洗い出す作業でもあり、目標が決まると次の1週間をどう過ごそうか自然に考えらるようになりました。

それを1日ごとに落としていくことで、1日の過ごし方も変わってきます。

以前まで、ただ日々を突き進めばいいと思っていました。しかし、週次レビューを取り入れてからは、どう1日を過ごせば充実した1日になるか考えるようになりました。

自然と目標も見えてきたり、アイデアも少しずつ考えては実践したりみたりと、トライアンドエラーを楽しみながら過ごしていっています。

私のほぼ日手帳の使い方をまとめている目次ページ↓

ほぼ日手帳 週次レビューの項目




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。